恋愛依存をやめたい!依存症の7つの特徴と克服方法を解説!

恋愛に依存する時ってありますよね。では、恋愛依存してしまう人の特徴はどんなものなのでしょうか?

好きな人はかけがえのない存在。運命の人と一緒に過ごせたら幸せなことです。しかし恋愛に依存しすぎると良いことばかりではありません恋人への過度な依存は、不安や焦りを感じることもあり、日常生活に支障が出るばかりか、不幸な気持ちなることも。

”自分は恋愛依存症ではない”と思っていても、実は意外と気づかないものです。この記事では恋愛依存症の特徴を7つ解説。その克服方法もご紹介しますあなたに共通する特徴がないか確認してみてくださいね。

この記事は下記が知りたい男女にお勧めです。

この記事でわかること
  • 恋愛依存症ってどんな人?
  • 自分は恋愛依存症なのかどうか
  • 恋愛依存症の克服方法が分かる

是非チェックしてみてください💑

この記事を監修した専門家

当サイトについて

結城未来(ゆうきみらい)です。恋愛や結婚におけるココロの変化や、恋人探しを応援するためのコラムを書いています。 。筆者詳細

目次

恋愛依存症とは?

恋愛依存症とは?

恋愛依存症とは、”恋愛する人間関係に依存している状態”です。「常に恋愛をしていないといられない」特徴があります。

恋愛依存症は、「恋人が好き」という気持ちよりも、「恋人がいない状態が嫌い」な気持ちが強いです。恋愛している”人間関係への依存”なので、相手の恋人は限定されず、定期的に変わることもあります。

恋愛依存症の人の脳内メカニズムとして、恋人と過ごすことでドーパミンが分泌され、高揚感と快楽を得ることができます一連の高揚感(ドーパミン分泌)をもっと感じていたいという気持ちがエスカレートして、相手への依存度が高まっていきます

カウンセラー

幼少期に感じた家族愛への寂しさを補うため、あるいは過去の人間関係のトラウマなどから、恋愛関係に依存する人もいます。

恋愛依存症の特徴7選

恋愛依存症の特徴7選

それでは、恋愛依存症の特徴を7つご紹介します。

特徴1.恋人から求められることに「生きがい」を感じる

恋愛依存症は、恋人が喜んでくれることに「生きがい」を感じる傾向があります。深夜の無理な呼び出しに応じたり、恋人が喜んでくれることならば、多少無茶(むちゃ)なお願いでも聞いてしまいます。

カウンセラー

「恋愛体質」は自分のために恋をしますが、「恋愛依存症」は相手のために恋をするという違いがあります。

特徴2.恋人を最優先し、そのことで喜び感じる(自分を犠牲にしてでも)

恋人を最優先し、そのことで喜び感じる(自分を犠牲にしてでも)

恋愛依存症は、大好きな恋人を最優先にします。この世の中で「恋人のほかに何もいらない」と極端な考えをしてしまうことも。

恋人のためなら自分が辛いめにあっても大丈夫。自分のお給料よりも高額なプレゼントを贈って、相手を気を引くなんて無茶(むちゃ)なことも平気でしてしまいます。

ホスト、キャバクラにハマる男女にも似た傾向があります。

特徴3.恋愛が生活の中心にあり、仕事や友人よりも優先する

恋愛が生活の中心にあり、仕事や友人よりも優先する

恋愛依存症は、恋人との予定を優先するあまり、友達や家族との約束のドタキャンを繰り返します。仕事関係の予定も二の次。相手のペースに合わせてデートをしたり連絡を取るので、日常生活に支障が出ます。

カウンセラー

恋人との楽しい時間を優先しすぎて自己管理が疎(おろそ)かにならないよう、自分のスケジュールや、やるべきことはしっかりやりましょう。

特徴4.恋愛のほかに趣味がない、恋人と過ごすことだけが楽しみ

恋愛のほかに趣味がない、恋人のことだけが楽しみ

「プライベートは何もすることがない人」も恋愛依存症の傾向のひとつ。恋愛しか人生の楽しみがない状態。恋に没頭しすぎて、恋人への依存が高まりやすくなります。

恋愛以外の趣味を持つことで、恋愛依存症を克服するキッカケになります。

特徴5.自分に自信がない、意志が弱い、ネガティブ、恋人といるときだけ嫌な自分を忘れられる

自分に自信がない、意志が弱い、ネガティブ、恋人といるときだけ嫌な自分を忘れられる

恋愛依存症は、自分の意志が弱く、周りの意見に左右されがち。自分に自信がなく、ネガティブ思考の傾向があります。

一方で、恋人と過ごす瞬間だけは至福。嫌なことも忘れることができます。恋愛を通して高揚感や快楽を感じることで、より恋愛依存が高まる傾向があります。

特徴6.恋人から連絡がこないと不安になる、相手との関係を失うことに恐怖を感じる

恋人から連絡がこないと不安になる、相手との関係を失うことに恐怖を感じる

恋愛依存症は、恋人と別れることに対して過度に恐怖を感じます。たった数時間でも、連絡が遅くなると不安になる傾向があり、恋人のすべてを知りたいと考えることも。相手を繋ぎとめるために、高価なプレゼントを贈ることもあります。

特徴7.寂しさを紛らわせるために、好きじゃない人と連絡したりデートする(相手は誰でも良い)

寂しさを紛らわせるために、好きじゃない人と連絡したりデートする(相手は誰でも良い)

恋愛依存症とは、恋愛する「人間関係」への依存。寂しさを紛らわせるために、特に好きでもない人とデートをすることも。

恋愛依存症は熱しやすく冷めやすい性格であることが多く、短期間で肉体関係になってしまうこともあります。

恋愛依存症とセックス依存症は異なります。セックス依存症は好意そのものに依存しますが、恋愛依存症は人間関係に依存します。

恋愛依存症の克服方法

恋愛依存症の克服方法

ここからは、恋愛依存症の克服方法をご紹介します。

恋愛以外に趣味を持つ

恋愛以外に趣味を持つ

映画鑑賞、スポーツ、芸術関連、読書、旅行、美容、料理、自己研磨など、先ずは恋愛以外の趣味を持ちましょう。人が幸福は恋愛だけではありません。興味があることを調べたり、新しい体験、自分のスキルアップなど、恋愛以外のプラスアルファの生きがいを見つけましょう。

恋人とは適度な距離を保つ

恋人とは適度な距離を保つ

恋愛依存症の克服は「恋人からの自立」です。恋人への依存を克服するためには、連絡やデートの頻度を抑えるなど、適度な距離を保ちましょう。スマホチェック(スマホ依存症)も恋愛依存症と関係する行為なので、スマホの確認もほどほどに。

自分の時間を優先して、生活を送りましょう。

自分に自信を持つ、その恋人が全てじゃない

自分に自信を持つ、その恋人が全てじゃない

恋人と別れたからといって、全てを失うわけじゃありません。世の中は広いですから、今の恋人よりも素敵な方は沢山います

自分に自信がない人は、恋人への依存傾向がありますが、自信は意識の持ち方で変わるものです。ネガティブ思考の人は、自分の価値を低く捉えがちですが、あなたの恋愛市場価値は、自分が思っているよりも高かったりします

あなたを素敵だと思う人は他にも沢山いますから、自信をもって前向きに恋を進めていきましょう

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる