彼女がいらない男性心理6選!脳科学的に恋人を作らない理由と、そんな彼と付き合う方法とは?

この記事では「彼女がいらない男性心理6選」をご紹介します。男性脳のメカニズムから、彼女を作らない男性心理を解説。恋人が欲しくない人と付き合う方法もご紹介いたします。

この記事はこんな人にお勧めです。

この記事でわかること
  • 彼女がいらないと思う男性心理が分かる
  • 彼女が欲しくない人と付き合う方法が分かる
  • 男性の恋愛心理、脳のメカニズムが分かる

是非チェックしてみてください💑

この記事を監修した専門家

当サイトについて

結城未来(ゆうきみらい)です。恋愛や結婚におけるココロの変化について、心理学などを交えてご紹介しています。恋人と両想いになるまでに役立つ情報や、長続きするカップルでいる方法を紹介しています。筆者詳細

目次

彼女いらない理由1「自分の時間を彼女に奪われたくない」

彼女いらない理由1「自分の時間を彼女に奪われたくない」

恋愛よりも優先したいコトがある男性は、時間の確保を理由に、彼女はいらないと判断することがあります。

私の知り合いは、月33時間ほど恋人のためにプライベートの時間を割いていました。

彼女のために使う時間の例
  • デート:月24時間(デート1回あたり6時間×4回)
  • LINE:月5時間(1日10分×30日)
  • 電話:月4時間(週1時間×4回)

貴重なプライベートの時間は自由に使いたい。例え彼女にも奪われたくない。そう考える男性は稀(まれ)にいます。

彼女がいるメリットはたくさんありますが、自由な時間がなくなることを強くデメリットとして感じる男性は、時間確保のために恋人を作らないようにします。

男性脳の豆知識

カウンセラー

男性は、女性を口説き落とす段階では、積極的に連絡やデートをして努力をします。ところが、付き合ってしばらく経(た)つと、初期段階の熱烈なアピールはなくなってしまいます。これは男性脳が信頼関係の築くモードに入った証拠。より高次元の仲を深めようとしているのです。女性の魅力とは関係なく、男性脳のメカニズムなので安心してくださいね。

彼女いらない理由2.「女性との会話が苦手・めんどくさい」

彼女いらない理由2.「女性との会話が苦手・めんどくさい」

女性との会話が苦手な男性は結構多いです。その原因は、男性と女性との脳はコミュニケーションのメカニズムが違うから。

女性の脳は、感情の共有で会話を成立させます。一方、男性の脳は、自分の気持ちを表すことが苦手。それよりも合理的・論理的に物事を判断することが得意です。

コミュニケーションの指針が、男性脳と女性脳それぞれ異なるため、女性との会話を苦手に感じる男性心理が生まれるのです。

カウンセラー

男性的な傾向が強いほど「一緒にいて楽な女性」を求めます。お互いが黙っていても、気まずくない関係です。男性脳が強いときの理想の女性は、問題を起こさず、機嫌良く、嬉(うれ)しそうに、そばにいてくれる女性が良いとと考えます。

出展:恋愛夫婦カウンセラー椙山眞伍 寄稿記事

彼女いらない理由3.「仕事が大好き、仕事中毒(ワーカホリック)」

仕事が大好き、仕事中毒・依存症(ワーカホリック)になっている

仕事一筋で婚期を逃す。そんな男女は少なくありません。人間は退屈なとき、何かをして快楽を得られると、それに依存する傾向があります。それが恋愛依存症であれば、積極的に恋をしますが、仕事に依存する場合もあります。
仕事に夢中になっている時期は、彼女はいらないと判断する男性が一定数います

カウンセラー

昼夜を問わず仕事のことばかり考えているビジネスマン。お休みの日に気分転換のデートに誘ってみましょう。

彼女いらない理由4.「趣味の依存症になっている」

趣味行為の依存症になっている

仕事と同様、他に楽しいことがないときに、たまたま何かをして快楽を得られると、趣味に依存することもあります。

有名な依存症といえばアルコール依存症や薬物・ギャンブル依存症がありますが、他にも趣味の類でオンラインゲームは依存性が高いことで有名です。睡眠や食事も忘れて何か月も没頭してしまう人もいるほどです。

最近では、通勤中にスマホゲームに没頭しているサラリーマンも少なくありませんね。射幸性を煽るガチャのあるスマホゲームは、依存性も高い傾向があります。

カウンセラー

依存症には、生活環境が大きく影響を受けますが、衝動を抑制するための脳(前頭葉)の働きが低下していることも考えられます。

出展:「依存症とは」 京都大学医学研究科 脳病態生理学講座 精神医学教室 教授

彼女いらない理由5.「お金を使いたくない、金銭的な余裕がない」

デートやプレゼントにお金を使いたくない、金銭的な余裕がない

一生懸命働いて稼いだお金を、デート代やプレゼント代で使いたくない人もいます。

彼女ができると必要になるお金の例
  • デート代
  • 外食代
  • レジャー代
  • プレゼント代

目標や趣味にお金を使いたいから、彼女をつくらないということですね。あるいは、金銭的な余裕がないので彼女が作れないケースもあります。

理由6.「本当は彼女が欲しいけど強がっている」

本当は彼女が欲しいけど強がっている

本当が彼女が欲しいのに「いらない」と強がるケースも稀にあります。彼女が欲しいけど作れない現状に、男として格好が付かないので、見栄を張っていらないことにするのです。

カウンセラー

気になるカレには、彼女をつくらない理由を聞いてみると良いかも。本気で好きな人の場合、恋人が作れない状況を相談してもらい、2人で一緒にその状況を改善できないか考えてみると、熱意に打たれて結ばれるかもしれません。

まとめ

まとめ

自分の子孫を残すことは人の本能。異性と交流を心から拒絶することはあまり多くありません。

余談ですが、人の性欲の強さは「テストステロン」というホルモンの量が影響しています。男性の持つテストステロンの量は、女性の10~20倍。男性は女性よりも異性に興味津々なんです。健康な男性で、女性に完全に興味がない人は少ないでしょう。

恋人は作る時間はないけど、たまにデートする程度ならOKと考える男性もいますので、気になる人がいたら思い切ってデートに誘ってみると良いですよ💑

関連記事

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる